デキる大人は本を読む!本当の「本読み」になれる20の方法

本屋さんに行くのを習慣にしよう

たとえ、買わなくてはいけない本がない時でも、本屋さんには定期的に通おう。平台の内容はよく変わるし、お勧めのフェアなども次々展開されている。また、自分が普段行かないような棚に行くと、意外な面白い発見と読みたい本が見つかるものである。

古書店巡りをしてみよう

古書店は、経済的に本を手に入れられるし、本屋さんではすでに棚にないような比較的新しい本も見つけることのできる便利な場所である。そして手持ちの本を買い取ってもらうこともできる。

本は汚して読んでもいい

本を読み込む時は、色分けをして線を引いたり、感想や考えたことを余白に書き込むなどして、「汚して」いくのも楽しい。そうして一冊の自分オリジナルの本ができあがる。

アプリを使って読書記録管理

読書管理用のスマホアプリを使いこなすのも便利である。スマホアプリならではの機能としては、QR コードリーダーで本のバーコードを読み取ると、本の情報が画像つきで取り込める、また、本の情報をワンタッチでSNSなどとシェアすることができるというものがある。

Previous Posts Next posts