デキる大人は本を読む!本当の「本読み」になれる20の方法

本ってなかなか読みにくい!?

本を読む習慣、ありますか?あります!と自信のある人、普段からよく本を読む人、ほぼ活字中毒な人、いろいろいそうですね。

もしあなたが本をあまり読まない人だったとして、本を読むようになりたいですか?話題になっているあの本、読んでおきたい。仕事に使えそうな本、ホントは読んでおいた方がいいんだけど。もっとデキる人になりたいんだけど、そのためには本を読んでおくべき?でもやっぱり本ってなかなか読まなくて。

毎日忙しくて本を読む暇なんてない。うちに帰ってももう疲れちゃってて、とても本なんて読んでられない。そもそも本なんて読む習慣ない、読めない。そう思ってらっしゃるかもしれませんね。でも本ってやっぱり、読んでいた方がいいんです。

特にデキる人になりたい、スキルアップしたい、生活のランクアップをしたいと思っているなら読書は必須。自分を、ひいては自分の環境をワンランク上にするために、本を読むことはほとんど欠かせないこととなるからなんです。

読書を始めるとこんなに変われる!

仕事でランクアップしたいと思っている場合。何が、どういうことが必要になるでしょう。

もちろん経験が大きくものを言いますが、その他にも、いえ、せっかく得たその経験をムダなく生かすためにも、知識の量や、効率的な考え方、前向きな心の持ち方を習得することが大切になっています。そしてこれらすべては、読書によって叶えることができるのです。

知識はもちろん本を読むことで手に入りますし、ビジネスや生活に生かせる賢いものの見方考え方を教えてくれるのもやはり本。また、悩み相談、心の持ち方、運気アップの方法、もしくは癒しなど、それらも全部本に与えてもらうことができるのです。あなたの仕事も生活も、より生き生きとさせることができる方法は、すべて本の中にあります。

本を読む習慣を新しくつける時には、どんな習慣でもそうですが、ポイントがあります。それはともかく、本を読むことが楽しいと思える方法を取ること。そして小さな成功体験や達成感を積み重ねること。それらがモチベーションを上げてくれ、もっともっと本を読みたくなるあなたに変えてくれます。

また、本を通して、新しい友達や仲間を作ることもできます。そうすれば本を読むことがますます楽しみになるだけでなく、新しい人との交流によって、あなたの生活がどんどん楽しく輝いていく。ステキな毎日になっていくのです。

また、本をよく読む人というのはそれだけで一目置かれたりするもの。あなたの評価を上げるためにも、読書ができる人になっておいてトクすることはあってもソンになることはありません。

新しい、より輝くあなたになるために。デキる大人でいるために。ぜひ、本を読む習慣を身につけてください。もし周りにそんな人がいなければ、それこそチャンス。情報も方法も、一足先に手に入れた方の勝ちです。本が読める人になって、新しい知識やより良いやり方を取り込み、利用して、ひときわ光る存在になってくださいね。

読書会を主催してみよう

読書会を自ら開催して仲間を集めてみる。難しそうに思えるかもしれないが、やってみるとそうハードルの高いものでもない。自ら会を企画開催することで、読書の実が上がり、仲間や人脈が増え、また、会を開催することで仕事に役立つスキルを磨くこともできる。

こっちから本をお勧めしてみよう

ネットなどから本に関する情報を「受け取る」側から「提供する」側に変わるのは、自分の読書にプラスになる。本の読み方、探し方のレベルを、自分で引き上げようとするからである。

本をおススメしてくれるメルマガを購読しよう

自分で情報を取りに行くだけでなく、情報が自動的に自分のところに来るようにする仕組みを作ろう。そのためには、本の情報を載せているメルマガを購読すると良い。

本をおススメしてくれるサイトに行ってみる

自分で本を探すのも楽しいが、より効率的に広範囲に本を探したければ本を紹介するサイトを見てみよう。個人のサイトや出版社のサイト、ハイレベルな読み手による本の紹介サイトなど様々なものがある。

Previous Posts

WordPress theme created by ThemeMotive.