デキる大人は本を読む!本当の「本読み」になれる20の方法

作者別に固め読みをしてみる

気に入った著者があったら、その人を本を固めて読んでみよう。けっこう楽しいし、その人自身もしくは書いてある内容についても理解が深まる。

テーマ別に固め読みをしてみる

本から知識を得たい時には、ひとつのテーマに即して、数冊から数十冊を固め読みするとよい。理解も深まるし、知識のもれも減る。また、関連書籍というのは、探しやすく選びやすいものである。

読書会に参加してみよう

自分ひとりではなかなか本を読み進められない場合は、読書会に参加を表明するという方法もある。そうすれば期日までに必ず読み上げなくてはならなくなるし、内容についてもより深く読みこむことになる。

読む環境づくり、レンタル自習室を利用してみる

自宅で本を開いても気が散ってなかなか読書に集中できないということもある。そういう時はレンタル学習室の利用をすると良い。読書に適した環境があり、やる気が出るし気も散らない。料金やサービスは施設によって様々である。

Previous Posts Next posts