デキる大人は本を読む!本当の「本読み」になれる20の方法

本をおススメしてくれるメルマガを購読しよう

自分の足や目で本を探していくのも、読書に関連する大きな楽しみですし、そうして良い本、面白い本に出合った時の嬉しさは格別です。しかし、より効率よく、そして広範囲に本を探す、より多くの本と出合うためには、今はネットでの情報収集が欠かせなくなっています。

ネットから情報を集めるには、ツイッターなどの投稿から書籍関連の情報を発信しているものを探したり、SNSのコミュニティや記事を検索したりの他、本の紹介、案内、感想などを書いたブログやサイト、書店のサイト、出版社のサイトを探して見たりという方法があります。そうして定期的に自分から情報を探しに行くわけですがそれと同時に、本に関する情報を、自分のところに集まるようにしておく、ということもできます。つまり、メールやメルマガを購読しておくのです。

こうしておけば、情報が自動的に(多くは定期的に)手元にやって来るので、探しに行く手間が要りませんし、忙しくて情報を取りになかなか行けない時期でも、新鮮な情報が手に入ります。また、メルマガがやって来ればそこで本のことを思い出させてくれるので、リマインダー代わりになり、読書の習慣を続けることにも役に立ちます。

本に関するメルマガを購読するにも、いくつか方法があります。まずひとつは、「まぐまぐ」などのメルマガ配信スタンドで検索をしてみて、自分の欲しい情報を載せているメルマガを探す方法です。ちょっと調べてみるだけで、さまざまな切り口でのメルマガがすぐにたくさん見つかるはずです。バックナンバーを公開しているメルマガもありますから、それらをチェックして、自分に合いそうなものをまずはいくつか購読してみましょう。

無料のメルマガがたくさんありますのでそれでも一応は充分ですが、もし本当に気になるものがあるようでしたら、有料のメルマガを購読してみることもできます。有料のメルマガはそれだけ配信者の方も品質と内容に自信があるものだと考えられますし、無料版とは内容に差を作っている可能性が高いので、より良質な情報を得るために、投資してみるのも良いかもしれません。

他には、本の紹介をしているサイト(個人のものも含めて)が発行しているメルマガを購読するということもできます。情報を取り逃がさないためにも、定期的に刺激を受けるためにも、お気に入りのサイトや筆者のものは、積極的に購読していきましょう。

同様に、出版社のサイトはたいていメルマガ配信を行っています。ここからは、新刊案内やサイト更新、イベントなどについての特に新鮮な情報が手に入りますし、中身の濃いコラムが連載されている場合もありますので、特に購読をお勧めします。

メルマガは便利で情報収集に強い力を発揮するものですが、ちょっと放っておくとすぐにたまってしまい、そのうち読まなくなってくる可能性が出て来るものです。そうならないためにも、メルマガのチェックを定期的にやる仕組み作りや、たまる前に素早くチェックする習慣づくり、また、少したまってしまったら潔くあきらめて処分する、などの工夫やルールをあらかじめ決めておくのが、メルマガを有効活用するコツのひとつと言えるでしょう。